Top > 日記 > 解体工事とは?

解体工事とは?

解体工事業というのは実は独立した分類であり、建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律に基づき、解体工事業の許可登録をする必要がある事業になっています。つまりは、誰でもやれるわけではない、ということです。色々と資格があるのですが、木造建築物解体工事作業指揮者や解体工事施工技士あたりが有名です。ビルから鉄筋の橋、木造の住宅まで色々と解体しますがその方法がさまざまであり、その状況に合わせて行う必要性があります。当然、壊していくわけですから、かなり危険でもあります。作り上げていくことも危険な部分がありますが、破壊して取り壊していくわけですから、より危険な行為、作業であるといえるでしょう。作るときには足場を作りますが解体のときに組むことは殆どなく、そのまま重機や人力などで破壊していくことになりますから、粉塵も撒き散らすことになりますし、周りへの配慮も必要になる、という難しい作業になっています。それが解体工事です。

雨や悪天候でも解体工事は決行するの?費用は?

日記

関連エントリー
鶴見の接骨院スクラッチカードの面白いところ扇子の作り方解体工事とは?生涯に一度のプロポーズマンションを売るときの業者選び楽しめるプロポーズを考えて上京
カテゴリー
更新履歴
鶴見の接骨院(2019年5月27日)
いつなのか調べておくと良いですね。(2019年4月 2日)
ペンを配ってみる(2019年3月30日)
スクラッチカードの面白いところ(2018年9月29日)
扇子の作り方(2018年8月25日)